どんな理由でも不正アクセスはしてはいけない【アメーバピグ不正アクセス事件】


愛知県警は、東京都の男子高校生(15)を名古屋地検岡崎支部に書類送検したと発表した。

容疑は、高校生が、ネットで知り合った愛知県内の男児(11)のパスワードを無断で使って、サイバーエージェントが運営する、「アメーバピグ」に不正にアクセスした疑いだ。

動機は、豪華なアイテムのキャラクターを使って、ほめられたかった、というものだった。だが、そのような想いでも、一線を越えれば罰則の対象になるのだ。

アメーバピグは、今年4月から15歳以下は利用できなくしたが、たった1年、我慢すればいくらでも使えたはずだ。その1年を我慢できずに不正アクセスに手を染めたのなら残念でならない。

2012年5月23日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.