「護身用に持っていた」…刃渡り約10センチの果物ナイフを隠し持っていた中部大准教授を銃刀法違反容疑で逮捕


愛知県警春日井署は、中部大学の准教授・大滝朝春容疑者を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

大滝容疑者は刃渡り10cmの果物ナイフを持っていた疑い。周辺では、自動車のタイヤがパンクさせられる事件が相次いで起こっていたため、大滝容疑者と関連がないか調査している。

反応はこちら

2012年4月23日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.