ヨーロッパの景気不調の影響をフェイスブック株も受ける


22日のニューヨーク株式市場は、前日より1・67ドル安の1万2502・81ドルで小幅ながら下げる形で取引を終わらせた。

この影響を上場3日目のフェイスブック株も受け、前日より3・03ドル安(9%安)の31ドルとなり、株価下落の影響を受けた。フェイスブックといえば、数日前に結婚を発表したザッカ―バーグ氏が興した会社だ。

フェイスブックなどのIT企業は、小資金でも始めることができ、アイディア次第で億万長者に誰でもなれるチャンスがある。今ならノウハウさえ学べば誰でもでき、ザッカ―バーグ氏も、そのお陰で億万長者になり上場を果たした。

これからの新時代の中心となる会社の象徴となるだけに、大きな関心事になるはずだ。この会社が、ヨーロッパの金融危機の影響をどれほど受けるかは、これからの時代の経済の中心になるかを占う上でも、注目していきたい。

2012年5月23日 投稿:エイドギース



Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.