麻薬所持で人生終了【小学館社員大麻所持事件】


警視庁は、小学館で、週刊誌「週刊ポスト」の編集に携わっている社員を大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕したことが分かった。社員は、容疑を認めている。逮捕容疑は、5月23日の午前9時ごろに、自宅マンションで乾燥大麻0.7グラムを所持していたことだ。

雑誌編集に携わりたいと思う人は多くいる。入社を希望する人の多くは、大学生以上の新卒としての就職活動か、僅かではあるが、アルバイトとして入って、そこから社員になるか、である。中途採用というのは、ほとんど有り得ない。

仕事が忙しく、ストレスが溜まりやすい仕事でイライラしやすく、それを吐き出したいという想いがあって手を伸ばしたかもしれない。ただし、その代償は、本人が思った以上に高くつくだろう。

2012年5月26日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.