登山家の竹内さんが日本人初の14座登頂達成の快挙


登山家の竹内さんが、26日、ヒマラヤ8000メートル峰14座の完全制覇に成功した。今回、竹内さんが登頂に成功したのは、ダウラギリというネパール北西部にある8167メートルの山だ。

1995年の8463メートルのマカルー登頂に成功してから17年を掛けて全14座の頂上に成功した形になる。

これまで、14座を制覇したのは、世界では、1986年にイタリアのラインホルト・メスナーが達成して以降、20人以上が達成してきた。アメリカや韓国の登山家たちが成功する中、日本人での全14座への登頂成功は竹内さんが初めてとなる。

これまで日本にも数多くの実力派アルピニストが多くいた。だが、それでも、最高は9座までで、少なくとも3人は登頂途中で死亡している。日本人初の快挙にも、竹内さんは、とても謙虚なコメントで、今後も登山を続けていくと話している。

快挙に喜びたくなるところにも、喜びよりも謙虚で居続けるところに、日本人のいい点が見えた気がする。

2012年5月28日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.