細野原発事故担当相が大飯原発再稼働に理解を求める


政府は、昨日28日、関西電力の大飯原発3・4号機(福井県おおい町)の再稼働に理解を示してもらうために、30日までに鳥取県伯耆町の関西広域連合の会合に細野豪志原発事故担当相を派遣する予定だ。

だが、これが政府の正しい行動とは思えない。なぜなら、日本は地震大国で、東日本大震災で原発の危険さを身を持って知ったはずだからである。更に、本日の未明に東京で震度4の地震も起きていて、いつ原発の近くで地震が起きるか、実際に起きてからでは、本当に自分たちの命が危ない、と考える人は多い。

今回の細野氏の派遣は、無駄足に終わる可能性が高い。だが、本当に国民の命のことを考えるなら、そうなることが1番理想的な展開なのだ。

2012年5月29日 投稿:エイドギース



Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.