DeNA藤井、2年ぶりの白星【横浜DeNA対オリックス】


横浜DeNAベイスターズの藤井が本拠地横浜の交流戦でオリックスと対戦。5回を投げて1失点の内容をマークした。試合は、DeNAがオリックスを相手に2-1で破り、藤井は、巨人時代の2010年10月2日の東京ドームでの横浜戦以来の604日ぶりの白星を挙げた。

今シーズン前にFAで巨人に移籍した村田の人的補償選手として、横浜に移籍した藤井は2年ぶりの勝利に、「紙一重で、最低限の仕事。勝たせてもらったようなもので、 感謝している。」と謙虚なコメントも、中畑監督は、オリックスのエースの金子と投げ合って勝ったことを褒め称えていた。

横浜は、交流戦になってから、少しずつ調子を上げている。中畑新監督が、チームに元気を与えて雰囲気をよくしていることも一因の気がする。

広島とのゲーム差はわずか1で、最下位脱出も間近。最下位に、ここ数年、甘んじていたチームの逆襲は、ファンとして見ていて面白い。

2012年5月29日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.