勝機を逃がしたDeNA。でも、この失敗は活かせる糧になるはずだ。【DeNA対ソフトバンク】


調子が上向きのベイスターズは、去年の日本一のホークス相手に2-2で引き分けた。結果は引き分けだったが、勝ちを狙うために思い切った策に出た。

それが、「フォースボーク」だ。これは、1・3塁の場面で、1塁ランナーが飛び出して、挟まれている間に3塁ランナーがホームに生還するというものだ。

結果は、この試合で20試合連続無失点記録を作った岡島に、見事、フォースボークが見抜かれ、本塁でランナーがアウトになった。

DeNAは、確かに5月最後の試合に勝つことが出来なかった。ただ、試合の中で行ったことは決して無駄ではない。凡ミスをした訳でもないし、この失敗を糧に、また、仕掛ける野球をファンに見せてほしい。

2012年6月2日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.