アメリカでまた銃乱射事件発生。5人死亡【アメリカ北西部・シアトル】


アメリカ北西部の街で日本人にも馴染みのあるシアトルで、男がカフェで銃の乱射をするなどして5人が死亡した。

事件が起きたのは、現地時間5月30日の午前11時ごろ、店に入った男が銃を乱射し、客・店員4人が死亡、その後、自分の頭も撃ち自殺。現場は、ワシントン大学の近くで、学生や研究者が多く集まる店とのことである。

シアトルといえば、カナダとの国境の街だ。実は、そのカナダと比べても国民が持っている銃の数はカナダの方が多い。にも関わらず、カナダではめったに聞かないが、アメリカでは、よく銃乱射事件の発生を聞く。

その事実を考えた上で、それでも銃の規制に待ったを掛けるのか、アメリカ人は考えるべきだ。

2012年6月2日 投稿:エイドギース



Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.