爆弾娘、オウム真理教の菊地直子を逮捕【地下鉄サリン事件・殺人容疑】


地下鉄サリン事件の殺人容疑などの罪で、全国に特別指名手配されていたオウム真理教(現、アレフ)に入信していた菊地直子容疑者が、昨日、6月3日、潜伏先の相模原で逮捕された。

逮捕のきっかけは、匿名で「菊地直子に似た人物が潜伏している」との通報を受けてのものだった。警察は、菊池容疑者が住む場所をマークしていると、午後8時頃に、同氏と思われる女性を発見し、「菊地か?」との問いに、「はい。」と答えたため、逮捕したものだった。

警察官によると、「一目見ただけでは、菊地直子と気付かないだろう。」と話したという。菊地容疑者は、職業を会社員と言っているという。

まさか自分の近くに、テロや殺人事件を犯した人間が住んでいたなんて思ってもいなかっただろう。まして、事件の記憶が薄れていく中で、地域に上手く溶け込めて生活できていたというのはただただ驚くばかりである。

残る特別指名手配犯は、高橋克也だけだが、早く捕まることを祈るばかりだ。

2012年6月4日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.