ジャカルタで日系女性が殺害された可能性【在インドネシア日本大使館が伝える】


在インドネシア日本大使館からの情報によると、大使館領事部の非常勤職員として現地で働いていた岩田せつ子さんが浴室で手足を縛られた状態で死んだ状態で見つかったことを明らかにした。殺された可能性が高いとみて、現地の警察は捜査に乗り出している。

岩田さんは、現地の人と結婚して、その後、インドネシア国籍を取得したという。1年半ほど前から週に3日、領事部で働いていたとのことだ。

東南アジアの国々は、自国の経済成長は、日本が援助してくれたから、ということもあり、日本に感謝を示す国、親日国家も多い。だが、その一方で、日本人はお金持ちという認識を持っている人も多く、殺人事件や強盗事件、身代金目的の誘拐事件に巻き込まれる日本人も多い。

だからこそ、いざという時のために、自分の身を守るための術や不審者が侵入しないような家づくり・防犯システムを施さないといけないのだ。今回は、その一例を示す物になるかもしれない。

2012年6月5日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.