ダイヤモンドバックスが西武・中島裕之内野手を獲得候補へ【大リーグ】


大リーグ、アリゾナ・ダイヤモンドバックスは、今シーズン終了後の補強戦略として、西武の中島裕之内野手を獲得する方針に進めていることが分かった。

中島は、昨シーズンオフにポスティングシステムで大リーグへの移籍をめざし、ヤンキースが交渉権を獲得した。だが、新人と同様に6年間は球団が保有権を所持しその間はFAになれない縛りがあるとした上で、ずっと控え野手としての役割を提示されたため、中島サイドとの間で交渉が決裂したことは記憶に新しい。

ダイヤモンドバックスの関係者は、今回はFAなので獲得に名乗り出る球団も多い、と話している。また、ダイヤモンドバックスは、今シーズンで正ショートのドリューの移籍が濃厚で、彼の後釜を探していた。

近年、日本人野手の評価が下落傾向にあり、そのため、先発出場要員としての獲得に腰が重いメジャー球団は多い。中島がアメリカで活躍できるのか、まだ今シーズンは終わっていないが、非常に注目したい点だ。

2012年6月5日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.