元オウムの高橋克也・菊地直子両容疑者が1700万円を働いて貯めたことが発覚


地下鉄サリン事件の殺人容疑で特別手配されているオウム真理教の元信者の高橋克也容疑者と既に逮捕された菊地直子容疑に驚くべき事実が発覚した。

逮捕された菊地容疑者によると、2人は、2006年ごろ、働いて貯めたお金の総額が、1700万円にも及んだというのだ。教団から提供されていた逃走資金とも警察は当初は思ったが、菊地容疑者は否定した。また、菊地容疑者をかくまったとして犯人隠匿容疑で捕まった高橋寛人容疑者は、「200~300万円を借りた」とも話している。

警察は、既に高橋克也容疑者が、信用金庫から約238万円を引き下ろしたことを確認していると共に、逮捕に向けた協力を呼び掛けている。

高橋と菊地は、オウム真理教に入ったことで人生を狂わされてしまった。それは、これまで貯めた資金がそれを証明している。それだけに、1度の過ちの代償を一生、償うことになるのは、もったいないものである。

2012年6月10日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.